カボチャの仲間

初夏から夏にかけて旬を迎えるのがかぼちゃです。カボチャは大きく分けて3つの種類があります。西洋カボチャ、日本カボチャ、ペポカボチャの3種類です。

西洋カボチャはホクホクした触感が魅力のカボチャで、料理だけでなくお菓子にもよく合います。カボチャのスープやカボチャケーキなど、洋風な料理がよく似合います。また、日本カボチャはねっとりとした食感が魅力で、煮物料理や揚げ物によく合います。スーパーに売られているカボチャは、この2種類ですが、西洋カボチャの方がどちらかといえば多く見かけられます。カロテンが豊富で、ビタミンB1・B2を摂取できる栄養豊富な野菜です。ずっしりとした重さがあるものを選ぶと良いです。カボチャは大きいので、カットされて売られていることも多いですが、その切り口の色が濃く、種が沈んでいないものがおすすめです。

ペポカボチャの仲間には、ズッキーニが入ります。長野県や宮崎県での栽培が有名です。ズッキーニは、見た目はキュウリに似ていますが、食べ方はナスに近いかもしれません。皮を剥かずに生でも食べることができます。見た目からは想像しにくいですが、カボチャの仲間であるズッキーニは、初夏から夏が旬です。生食も可能な使い勝手の良い野菜です。